annex irabako

<< パルテノペ | main | 新仕事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
モーター・サイクル・ダイアリーズ
「フーセル」というのは,激しい心という意味らしい。
友人アルベルトのつけたチェのあだ名だ。
あだ名どうりチェ・ゲバラは
激しくも極上の優しい心を持った男だった。


1952年。喘息持ちの23歳の医学生ゲバラは7歳年上のアルベルトとバイクで南米縦断の旅に出る。ブエノスアイレスからチリの北端まで一万キロの旅。所持金は僅か。バイクは故障続きの冒険だ。

キューバ革命の立役者,そして永久革命家という20世紀の英雄チェ・ゲバラ。ジョン・レノンも「あのころ世界で一番かっこいいのがエルネスト・チェ・ゲバラだった」と回想していたけれど,この作品ではこの放浪の旅で得た南米の病んだ部分への疑問が彼の下地を作ったところまでを描いている。

革命の先導者という荒っぽい異名を得るチェの心の底は,こんなに高潔で美しい心の持ち主だったのかと,わたしには衝撃でした。つまり,恥ずかしながらよく知らなかったということなんですけど。で,おちゃめでダンスの苦手なチェの姿も魅力的でした。

女友達から預かった金を貧しいインディオの夫婦に与えたり,ハンセン病の人たちを特別視しないで治療にあたり,命綱の喘息の薬さえ死にそうな老婆に与えてしまう。とてもできることではないでしょう。「真の革命は,愛という偉大な感情によって導かれる」と語るチェの礎がここに見られるのです。
39歳にしてボリビアで政府軍に射殺されたことまで悔しく思い,今生きていたら,チェ・ゲバラはどんな行動をとったかと,想像すらしてしまったのでした。

じつを言えば,たぶん同名の本を読んでいればもっと入り込めたかも知れないけれど,バイクが壊れるまでの前半はストーリーが細切れで,ちょっと眠気が起こってしまいました(寝不足のせいだけど)。けれど,持ちこたえられたのはアンデス山脈に囲まれたマチュピチュの遺跡,他厳しくも美しい南米を写す映像の素晴らしさのせいかもしれません。後半は画面に釘付けで,河を泳ぐシーンは熱いものが込みあげていました。
そして,ベルナル君!子供っぽさが抜けない姿から成長していくところまで,とてもとても素晴らしかった!

監督…ウォルター・サレス
ガエル・ガルシア・ベルナル,ロドリゴ・デ・ラ・セルナ
| いら | 映画ーま | 21:10 | comments(22) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:10 | - | - |
これはガエル君目当てで観たいと思っているんだけど、どうなることやら・・・( p_q)エ-ン

チェ・ゲバラって写真を最近見たのですけど、よく出回っている写真を撮ったのが日本人だそうですね。
本人も至って美形で色んな意味で興味津々♪(^^ゞ

ゲバラを知らないからどうなんだろう〜〜と思っていたのですが、いらるんも知らなくても楽しまれたようだし、紹介でも大丈夫だって言ってたので、ちょっと安心(笑)
本も読むの?
私も本、探してこようかな〜〜♪
| REX | 2004/10/14 6:47 PM |
REXしゃん,どうもです。

よかったよ〜この映画。凄くおすすめしちゃいます。
とりあえず観る前にゲバラのことは,かなり調べまくりました。
とても魅力的で惚れてしまいそうな人でした。
で,
映画を観て,ますます(笑。

日本での公開10月9日はゲバラの命日だったそうです。
粋なはからいですね。
きっと,関係者がゲバラに惚れているんでしょうね。
それにアメリカではR指定とか。
まったく!アメリカって国は!と思います。
だって,R指定にするような要素は皆無なんですもの。

ガエル君もイイ演技してました。
彼って,大物になりそうだね。
| いら | 2004/10/14 10:04 PM |
はじめまして。

この映画、私はまだ見ることができていないのですが、
いらさんの感想を拝見して、一刻も早く見なければという思いに駆り立てられています。

最初はガエル・ガルシア目当てでこの映画の公開をずいぶん前から楽しみにしていました。
でも、今は、こんな偉大なゲバラという人物を
ガエルくんが演じ切れているんだろうかとそっちの心配までしてしまうくらい、
ゲバラに惚れ込みそうな状態です。

こちらのblogには、私の観たいと思いながら
見損ねていた映画の感想がたくさんあって
今後自分が一本観るたびに、感想読ませていただくのが楽しみです。
| さち | 2004/10/15 7:41 PM |
いらっしゃいまし〜さちさん。
コメントありがとうございます。

わたしも「アモーレスペロス」「天国の口,終わりの楽園」以来,ガエル君のファンですよ。旅が続くにつれてガエル君の顔つきも変わってきて,偉大なゲバラを演じていたと思いますが,さちさんもぜひ確かめてくださいな。

本はまだ読んでいないのですが,すでにチェに惚れているわたし。たぶんもっとぞっこんになりそうです。
「モーター〜」で,数々のエピソードがありますが,チェだからこそ素直に納得できました。それに男前ですしね(笑。

最近,忙しくて映画を観る頻度が減っているんですが,暇
見つけて,いや作って(笑)観ていきたいです。
わたしもさちさんのblogに遊びにいかさせてもらいますね。
よろよろしくです♪

| いら | 2004/10/15 10:12 PM |
>いらさん
最近、新作で見たいものがあまりなくて・・古い映画ばっかり見ていたんですが、来週あたりやっぱり”これ”見てこようかな〜
私も「アモーレス〜」「天国〜」からのガエル君のファンなので、これもとっても気になっていたんです♪ でも東京でしかやってないんで〜迷ってましたが、いらさんの感想読んで行く気満々になったわ^^ありがとう
| スカーレット | 2004/10/15 11:40 PM |
スカさん,おはようです。
レス遅くなってしまって,どうもです。

古い映画ですか…
わたしも観てない作品が多いので挑戦したい。
昔の映画って,いのがありますものね。
「モーター〜」はおすすめですよ。
ガエル君が落ち着いた演技してましたし,
チェ・ゲバラを再認識しましたです。

まだ,混んでいるでしょうけど,
感想楽しみにしてますね〜
| いら | 2004/10/17 11:16 AM |
>いらさん、こんにちは♪ お久しぶりです。
ぼくも今日見てきました。
いいですねこの作品。
ゲバラの映画だというから、もっと過激化と思ったのですが(笑)、なんか暖かく、それで思慮深く、とても感動しました。

恥ずかしながら、初ガエル・ガルシア・ベルナルなのですが、とてもゲバラの人間性の豊かさが伝わってきて、とても良かったです。

そうそう、トラバさせていただきました!
| やまねこ | 2004/10/23 5:48 PM |
やまねこさん,ずいぶんご無沙汰してます。

観られましたか!
私が観た日は二日目だったせいか,凄い混雑でしたよ。
チケットを買ったのが午前11時ころ,それで観れたのは4時ごろの回でした。待ち時間の長かったこと!一日がかりでした。
けれど,よかったですねー。
チェの愛の深さが,眩しいくらいでした。
見終った時は,写真展も行く勢いでいたのですが,忙しすぎてまだ実現していません。

後ほど,ウチもトラバさせていただきますね。
よろしくです。

| いら | 2004/10/23 7:43 PM |
いらさん、こんにちは♪
ダブルで入力されてしまってすいませんでした(^^ゞ

昨日は2週目の土曜日だったこともあり、まだまだ混雑してますよ。朝一の回が終わって出てきたら、4時の回もほぼ満席のようでした。

恵比寿はほかによるところもあまりないし、時間のつぶしようがないんですよね。また渋谷や新宿に行って戻ってくるんだったら、日を改めたくなります。

写真展も行きたいなって思います。チケットの半券で200円引きでしたっけ?
| やまねこ | 2004/10/24 12:52 PM |
こんばんわー。
え?半券で?
うっかりしてました。もう,半券無いで〜す(泣。

恵比寿は,女性にとっては暇つぶしの場所はいっぱいなんですよ。お目当ての洋服屋もありますし(笑。
美味しい食べ物屋も多い。映画代だけで終わらないで散財してしまうんですよ。困ったもの。

チェはよーく観ると男前ですよね。
写真展,観に行きたいけど,ちょい私事がたてこんでましてどうなることか不明です。は〜

| いら | 2004/10/24 10:02 PM |
どうも初めまして。

先日、この映画を観に行ったのですが、まだ日記には書いていません。10/20に「モンスター」と合わせて観て、どちらも心を動かされた作品だったのでなかなか書けずにいます。
モンスターは昨日、書いたのですが・・。

ガエル・ガルシア・ベルナルくんはとても注目していますし、彼のおかげで「チェ・ゲバラ」について知ろう、という気にさせられました。確かに前半、淡々として眠くなりましたがバイクがなくなってからの旅はとても良かったです。素晴らしい青年・・ホント、若くして銃殺されたことは残念に思いました。
| kaoritaly | 2004/10/25 1:06 AM |
はじめまして。
カキコ,ありがとうです。

やっぱり心が動かされましたか!ほんと,時間が立つにつれてじわじわくる映画でしたね。ガエル君は注目株ですよね。いい表情でした。
それに「モンスター」これはもやもや感が残り,忘れられない映画になりそうです。
両方とも泣いちゃったのですが,同じ涙が出ても,種類は違うのでした。
| いら | 2004/10/26 9:30 PM |
>いらさん
やっと観てきました。恵比寿は遠いし混んでるしでどうしようかと思っていたら、川崎に来てくれたので^^
とっても感動しました♪ ん、十年若かったら同じような旅をしたいな・・などと思いながら帰ってきたら・・
イラクでの日本人青年人質事件が報道されていて。。
フクザツな心境になりましたが・・若い人にはこういう冒険心は捨てないで欲しいしで・・なかなかコメントしずらいけど、
あえて純粋に感じた事感想に書きました。
| スカーレット | 2004/10/29 8:54 AM |
はじめまして。
ガエルくんに注目しているものです。
この作品には ほんとうに魅せられました。
ラテン系の映画にはまってます。
もちろん サレス監督にも。。
「セントラル・ステーション」も良かったです。
| がちゃ | 2004/10/29 3:20 PM |
>スカさん。

こんばんわー。観られましたねー。よかったでしょう!
わたしもロードムービーは好きなんです。
いつもいる場所から飛び出すとやっぱりいろんなものが見えてきますものね。「セントラルステーション」のおばさんのように,自分探しの旅にでようかしら(笑。

こんどは「オールドボーイ」が観たいです。はい。

>がちゃさん,

いらっしゃーーい。
ガエル君よかったですよね。最後のほうでは,ゲバラとガエル君がだぶって見えました。
「セントラルステーション」でも,ラストでボロボロに泣いてしまったのだけど,サレス監督作品って,ラストで凄く余韻を残してくれますよね。
| いら | 2004/10/29 10:13 PM |
マモルと申します。はじめてトラックさせて頂きました。よろしくお願い致します。
| マモル | 2004/11/19 11:44 PM |
いらっしゃいまし。
TBありがとうございます。

よかったですねー,モーター〜。
レンタルになったら再度観るつもりにしてます。
| いら | 2004/11/20 9:42 PM |
はじめまして。関西のほうでは10月末からの公開で、先日やっとみてきました。よかったです。TBさせてくださいね。前半は友達も寝てしまってたそうです(笑)
| lyca | 2004/11/23 11:22 AM |
こんにちは
やっと見ましたが、家で見る映画ではなかったです。
スクリーンで見たかったと、悔しさに泣きました。
| ningyo | 2005/06/01 7:53 AM |
lycaさん。
ちょうどジュゲムの不具合が多発しているときのコメント!いまごろ気ずいてごめんなさい。
表示されていなかったみたいです。

ningyoさん。
こんばんはー。
観られたんですねー。
わたしは超混雑の中で見たんですが、ラストはあちこちからすすり泣きが聞こえましたよ。

| いら | 2005/06/01 9:19 PM |
こんにちは。
確かに展開がもたつくところもありますね。
でも風景の美しさには目を見張りました。
良い映画だと思います。
ではでは。
| Yin Yan | 2005/11/06 2:03 PM |
レス遅くなりました。
ごめんなさい。
はじめまして!TBもありがとう。

風景、美しかったですね。
一年前に観たのですけど、まだ記憶に残っています。最後のシーンをおもうと、まだジーンとしてしまいます。



| いら | 2005/11/08 10:07 AM |









http://irarun3.jugem.jp/trackback/81
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE