annex irabako

<< Lost Without Your Love | main | グラン・トリノ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
イントゥ・ザ・ワイルド
待ってました。やっとやっとDVDが出たので観賞です。。
すごくよかったです。
酷く揺さぶられ、ところどころ涙が滲んだ作品でした。

自分は子供に切捨てられてはいないだろうか、子供が2年も行方しれずになったら狂ってしまうという不安からくる、親としての視点はもちろんあります。
と、同時にというか、こちらの方が強かったのですが、
まだ純粋だった若かりし頃の希望、自由、そして、踏み出せなかったものとか、諦めとか、壊れた理想のようなもの。それらを掘り起こされ、懐かしさが激流のように押し寄せてきたのでした。

クリストは裕福な家庭で育ち、優秀な成績で大学を卒業する。にもかかわらず、身分証明書もカードも現金も切り刻みたったひとりで荒野をめざす。真の自由を勝ちとるために。結果はどうあれ、彼はたいせつなものを最後にみつける。それは旅先で出会った人達から得た「真の幸福」の意味を。
自然の力は美しくやさしい。けれど厳しいのも事実。でも彼は恐れることなく、自然と一体になりたいと行動する姿は潔くて美しかったです。

そういえば「青年は荒野をめざす」という歌がありました。小説も。当時、男の子は何かを求めてバックパッカーとなり無謀な旅に出てました。今の20代の若者は貯金が趣味で安全な生活が理想らしいですが、この映画を観て何を感じるのでしょうか。

ジョニー・ミッチェルのような女の子も印象的でしたけれど、エディ・ヴェダーの歌声がすごく良かったです。これが初のソロだとか。
冒頭のSociety、ラストのGuaranteed、好きです。





監督・脚本:ショーン・ペン
出演:エミール・ハーシュ、マーシャ・ゲイ・ハーデー、ウィリアム・ハート

JUGEMテーマ:映画


| いら | 映画ーあ | 19:00 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:00 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/05/09 2:48 AM |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE