annex irabako

<< 後ろを向く | main | DonovanーBlackbird >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
見えていたものが見えなくなって
雨、上がったの?
虫の声がする。

今日まで、雨音で寝付き、雨の音で目覚める日が続いていた。
夏の香りが凄い勢いで消され、毛布を取り出しその感触に肌がゆるゆる。
でもなぁ〜まだ8月なのですよ、夏に消化したいものがまだくすぶっているのですよ、と、うらめしくも静かな視線を濡れた木々に向けたりもして。

感動したり、ため息をつきながらオリンピックが終わった。チベットがどーとか北京がどーとかは棚上げしていたけれど、じつは私的(死語?)には空虚にして幸せな時間だったのかもとおもう。だって心に空き瓶を作って、混じりけの無いものを少しずつ満たしていくみたいだったのですもの。
それに、選手たちの口から出る「夢」という言葉が出るたびに、どろりとしたものが浄化されていくみたいで。そーだ、夢なんだ。夢。ずいぶんそんな言葉からかけ離れたところにいたなぁー、なんて。すると、わたしはジャンプして、稚拙にも「アリゾナドリーム」に導かれ、繋がり、エレインの姿が目の前に現れて。

彼女は空を飛ぶのが夢で、羽根をつけてバタバタしている変人に違いないのだけど、夢をあきらめない。夢にはまりすぎると逝ってしまうけれど、見えていたものが見えなくなることこそ、哀しいことで・・・。
「アリゾナドリーム」には、夢なくしては生きることがかなわぬ人間という愛おしい生き物への慈愛に満ちた眼差しが満ちていた映画だったのだ、と。

あ〜〜〜、、、オリンピックと繋がってませんか?(笑。
なぜかしら?(オバカだからです!)

この数日の雨、じつはわたしの中でとても静かに降っていた。
足音をたてないようにしている音はしていたかもしれないけれど、
こっそりと、深く、時空を超えた旅をして(苦笑。

JUGEMテーマ:日記・一般


| いら | 思う | 01:26 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:26 | - | - |
嘉納彬光の
『記憶の箱』という写真展のフライヤーに写されている
嘉納さんの人生の痕跡の一つ
親知らずの写真を見た時に
親知らずを抜く前の
抜いた人の体験談を聞いた時の不安や興奮。
抜いた時の麻酔の
麻痺して口の中が膨らんだ様な感触。
抜いた歯にこびり付いていた肉片。
夜、麻酔が切れてからの
鈍く重い痛み。
抜けた後の穴を塞がるのが遅れるのは分かっているのについつい舐めてしまう事。
そういった記憶の残滓が
溢れ出る様に蘇ってきて
でもその蘇った記憶が
まだまだ不十分な事も分かっていて
自分の人生の記憶が余りにも希薄である事に愕然としました。

なのでタイトルにどきり。
| ゐ | 2008/08/27 7:08 PM |
ゐくん、おひさし♪

記憶があふれるように蘇る、ってありますよね。でも不十分なこともわかっている。自分に都合がいいように塗り替えられて収められている場合もあるしね。

「アリゾナドリーム」ではアラスカの魚、オヒョウを釣ることを夢見ている青年が出てくるの。そのオヒョウは成長すると目が片方に寄って、自分の片側が見えなくなってしまうんですって。ちょっとどっきりする話でしょ?

写真いいですね。とくに
「佐田沈下橋」にのっていた山の写真がすき。たしかに恐竜がでてきそうだしね(笑。
| いら | 2008/08/27 10:30 PM |
オリンピック、結局全然見ないままだったけれど、『アリゾナ・ドリーム』と連想が繋がるというのは何となく解る気がしてしまいました。

誰だったかが、オリンピック選手ほどになると、もはや「不健康」なんだって書いていたのを読んだことがあるの。あれはもう、一種の「フリークス」なんだって(悪い意味に受け取らずに解釈して欲しいのですが)

で、『アリゾナ・ドリーム』の登場人物たちも、私にはある意味、「フリークス」なんです。

「見せてくれる」者たち。

エミール・クストリッツア作品はすごく好きで(特に初期)、アリゾナ・ドリームも、音楽も、好き。
| ろーら | 2008/08/28 1:50 AM |
だいぶ以前に書いたことがあるのだけれど、わたしって、たぶんオタクになれない人なんだとおもうんです。だから「フリークス」と言われても(悪い意味にはとれません)なしとげる人に、すごくコンプレックスがあるのだとおもう。一時の熱情はなかなかなものなのだけどねっ。夢は夢でしかない、といつのまにか退散してしまう。
怠惰なのかもね(笑。

ですから「アリゾナ・ドリーム」で「見せてくれる者」たちにすごく惹かれるのかもしれません。

>エミール・クストリッツア作品はすごく好きで

うれしいなぁ。きっとろーらさんは好きだとおもいました。いろいろかぶっているんですもの。
| いら | 2008/08/28 10:40 PM |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE