annex irabako

<< 自己嫌悪のはてに | main | ザ・マジックアワー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「ラストフレンズ」のラストはグーなのか?
う〜ん、なんだか、やっぱり。う〜ん。
過激な内容を盛り込んで引っ張るだけ引っ張っていたけれど、
矛盾は多いし、ラストは安易にまとめたみたいだし。
と、毎週観ていたわりには文句タラタラ…と、嫌なやつです、わたし。
でも、上野樹理ちゃんの演技は光ってました。あのセシルカットも凄く似合う。

そうそう、セシルカットです。今の若者はセシルカットを知らないらしいのです。かなり驚き(笑。「悲しみよこんにちは」のジーン・セバーク演じる「セシル」のしていたベリーショートをセシルカットというのだけれど、当時ははすごいブームで、あの髪型の名称として定着していたのですよねぇ。うん?昔の人ですって?はいはい!

話を戻しますが、DV、性同一障害、虐待、いじめ、不倫…と寿司積めてんこもりの過激もので、毎回「かわいそーー!」と涙を安易に引き出そうっていう作戦?があたり、視聴率は右肩上がりだったらしい。たしかに怖いもの見たさの視聴者の心理は掴んでいるし、ストーリーのスピード感は現代的なのかもしれないけれど、なんだか波の表面だけをなでている感じで、妙なもやもやが。
ベテランが菊練りをしていないというか、焼いてみたらヒビが入っていたというか。
ですから、終着駅は70年代のコミュニティ作り?になったのでしょうか。新しい家族の形態として。。。

と、わたしらしからぬ(笑)
毒舌辛口をしたためてみましたが、
「彼女たちの時代」のような深く訴えかけてくるようなTVドラマって、もうできないのでしょうかね。は〜・・・。
なんだかバックストリート・ボーイズを聴きたくなってきました(笑。

JUGEMテーマ:日記・一般
| いら | 映画以外を観る | 00:55 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:55 | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE