annex irabako

<< tbtoonsさんの映像 | main | グラスホッパーとチルドレン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
あなたになら言える秘密のこと


茫漠とした海の中にたつ油田掘削所は
海の底からエネルギーを吸い上げるところだ。
まるで海の底で死ぬように生きていた人を導くかのよう。

わたしも油田掘削所に立ってみたいとおもった。

油田掘削所にいると自分を見つめることができるのかもしれない。
人はひとりであることを感じるのかもしれない。
そして、ひとりであるからこそ人にやさしくできる。
そんな気がする。

ハンナは毎食同じものを少し食べ、外の音を遮断し、ただ息だけをして海の底にいた。抱えているものを崩さないように死ぬように生きている。誰かに打ち明けてしまうと自分が崩れてしまうのを怖れるかのよう。
人は大なり小なり秘密を抱えているもの。脳天気なわたしだって耳に聞こえなくなるスイッチをとりつけることがある。
でも、傍でまっすぐ見つめる目にぶつかったとき、お互いの心を繋ぐ太いパイプを感じたとき、秘密をぽつりぽつりと語るとおもう。人は人を傷つけ、陥れることもあるけれど、人は人を和ませ救うことができるのだ。そんな経験は宝になる。

さて、けれど、
ハンナの秘密に、わたしは言葉がさがせなかった。
戦争はいつも壮絶な傷を残すもの。
涙に怒りが混じり、ただただ火傷を負いハンナの傍らに立った男の心を、
祈るようにみつめるばかりだった。

すばらしい作品です。

イサベル・コイシェ(監督、脚本)
ペドロ・アルモドバル(製作)
サラ・ポーリー、ティム・ロビンス、ハビエル・カマラ、エディー・マーサン 
| いら | 映画ーあ | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:30 | - | - |









http://irarun3.jugem.jp/trackback/568
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE