annex irabako

<< 宮本輝「胸の香り」 | main | あめあめあめよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
小と大
さいきんグルメから遠い。
美味しいものを頂いてないような気がするのよね。
日々の料理にくふうというふりかけしてないし。

でもねっ。
数日前、展示会で代官山に行ったのだけど、そこに並べられた一口料理は周りの展示品と競うようにおしゃれで美しかった。けれど接待するバイヤーさんのための食事で、わたしに許されたのはちょっぴりの賞味だけ。
小指ほどの星型コンソメゼリーやサイコロ状のお肉。爪楊枝に刺すために小さく化粧されたお野菜たち、欲求不満になりそうな極小ケーキ。それらがビーズのような硝子の器に収められ隙がないほどお行儀よく並べられてた。まるで食することを拒否するみたいなの(笑。
で、どれも可愛くて、可愛すぎて手が震えちゃう。もちろん味わう間もなく融けちゃったけど。悲しいなぁ(笑。

だからかしら、その後に友人と行ったイタリアンで頂いたズッキーニの花のフライはびっくりだった(笑。
花の中にゴルゴンゾーラとアンチョビを詰めてフライにしたもの。なにしろズッキーニの花って見たことないけれど爆弾のように大きいの。茎の部分がアスパラとジャガイモを交ぜたような味(どんなんだぁ!)だし。それが美味でねぇ。頬も舌も緩んでしまい、まるで犬のようにはぁはぁ〜。
フライの前のお姿が見てみたかったなぁ。
| いら | 食す | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:30 | - | - |









http://irarun3.jugem.jp/trackback/542
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE