annex irabako

<< ミリオンズ | main | ネットから離れてみたら >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
シリアナ

ノンフィクションではないけれど、
渦巻いていた胡散臭さの糸が少し見えた気がした。
解りづらい個所もいくつかあって、たしかに私にとっては難解な映画。
でも、すべてのことは細い糸で繋がり、私たちが目にするニュースはごく一部であると確信できそうだ。

廻らせば、わたしの周りは石油製品に囲まれている。どれだけそれが重要な資源であり、石油が富をもたらすものか一目瞭然。

その利権を手に入れるために、金に目が眩んだハイエナは傀儡となるアラブの王子を推し、自国を愁う王子を消すことなど簡単。事故にみせかけるのなど陰謀大好きCIAにとっておちゃのこさいさいなのである。
もちろん、犠牲を払っても良好な関係を築こうとするアメリカ人もいる。でも、権力ある組織の前では小さすぎる存在だ。小さすぎる存在も小さくても富んでいる国も、いつも潰されてしまうという世界の図に溜息しかでない。

世界は細い糸で繋がっているけれど、その細い糸のさきにはただ家族が一緒に暮らすことを夢みる青年もいる。ハイエナの操作により職を失い、純粋な気持ちで宗教に傾き、いつのまにかテロリストになってしまうという構図。
小さき存在の大きすぎる爆発。

なんと哀しすぎる連鎖だろう。

2005年米スティーヴン・ギャガン監督、
ロバート・ベア原作(CIAは何をしていた?)
ジョージ・クルーニ、マット・デイモン、クリス・クーパーほか

| いら | 映画ーさ | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:17 | - | - |









http://irarun3.jugem.jp/trackback/442
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE