annex irabako

<< 泣き言 | main | シリアナ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ミリオンズ

母を亡くし、新しい土地で父と兄と暮らしはじめた幼いダミアン。
ダミアンのダンボール秘密基地にはダミアンだけに見える神様が遊びに来る。神様は無垢な少年がお好きなのだ。ある日、空から大きなバックが降ってきた。中には22万ポンドの大金。おりしも、ポンドもマルクもフランもユーロに統一されるころのことで、使わなければ22万ポンドが紙くずになってしまう。
兄のアンソニーは大人顔負けの金銭感覚で投資を考える。ダミアンは困った人に寄付をしたがる。

そんな兄弟のお金奮戦記を「トレインスポティング」のダニーボイル監督が子供のために作りあげたシュールな映像&痛快な作品だ。

ダミアンの行動にはらはらするのは、たぶん「お金」の旨みを知っているせいだけど、映像では「愛」が「お金」に優るとか、宗教は善行を成すとか、決して説教臭いことを言ってないのがいい。
降ってきた「お金」が泥棒の金であっても警察に届けないところが私たちの感覚とはズレている。そこがなんとなく好き。
「お金」と切っても切れない関係ならば「お金の喜ぶ使い方」をすればいい。そんな結末に拍手したくなった。デキスギ結末ではあるけれど、そこには希望がみえる。

2004年・英
| いら | 映画ーま | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:05 | - | - |









http://irarun3.jugem.jp/trackback/441
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE