annex irabako

<< パティ・スミス | main | わが青春のマリアンヌ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
恋の季節
「彼女は今日もやってくる。林を抜けて僕のところに真っ直ぐに。目は燃えるような光を放ち,口元を少し歪め僕の視線を逸らさない。僕は魔法をかけられたみたいに君の姿態にくらくらだ。でも君!ぼくと君の間にはロミオとジュリエットよりも高い壁がある。ぼくはこの壁を越えられそうもないよ。」
by海

恋の季節であります。
虚勢しても若干1歳半の美男子くん。恋のオーラに身を焦がすのはしかたがないのよ。わたしったら刑務官のよう(笑。
| いら | たわごと | 09:53 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:53 | - | - |
かわいそ〜ぉ
いま、ぱんちゃんおさんぽちゅうううう〜。
(海、耐えるんだよ。)
| ぽち | 2005/02/22 6:37 PM |
かわいそうだよね〜
たしかに。
でもね〜わたしの女の魅力で,喉ゴロゴロさせちゃうの。
(だから違うって!)

ばんちゃん,もてもてかもねー。男前だもん。
| いら | 2005/02/22 9:19 PM |
初めまして・・・
ここも私には、高説過ぎて、ただ拝見していますが、
虚勢、見た時かなり気になりました。(字の事ですが)
昔は去勢と憶えていたのですが・・・

最近一番思うのは、私の常識がテレビでは非常識になっている事です。
そういう年とも云われます。
書くのが苦手です、時々ですが よろしく・・・
| 12 | 2005/02/23 12:10 AM |
あちゃー!またやっちゃったぁ。
あ!はじめまして12さま。
わたし,誤字,脱字,勘違いの美女天才(?)なんです。
教えて頂いてありがとうございます。

ドノヴァンネタは,休業中の本家(IRA'S BOX)のほうでずいぶん書いたのですが,いい加減さに今,赤っ恥状態なんですよ。
これからも気楽にカキコしてくださいましね。
よろしくぅ♪

| いら | 2005/02/23 12:38 AM |









http://irarun3.jugem.jp/trackback/166
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE