annex irabako

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
小と大
さいきんグルメから遠い。
美味しいものを頂いてないような気がするのよね。
日々の料理にくふうというふりかけしてないし。

でもねっ。
数日前、展示会で代官山に行ったのだけど、そこに並べられた一口料理は周りの展示品と競うようにおしゃれで美しかった。けれど接待するバイヤーさんのための食事で、わたしに許されたのはちょっぴりの賞味だけ。
小指ほどの星型コンソメゼリーやサイコロ状のお肉。爪楊枝に刺すために小さく化粧されたお野菜たち、欲求不満になりそうな極小ケーキ。それらがビーズのような硝子の器に収められ隙がないほどお行儀よく並べられてた。まるで食することを拒否するみたいなの(笑。
で、どれも可愛くて、可愛すぎて手が震えちゃう。もちろん味わう間もなく融けちゃったけど。悲しいなぁ(笑。

だからかしら、その後に友人と行ったイタリアンで頂いたズッキーニの花のフライはびっくりだった(笑。
花の中にゴルゴンゾーラとアンチョビを詰めてフライにしたもの。なにしろズッキーニの花って見たことないけれど爆弾のように大きいの。茎の部分がアスパラとジャガイモを交ぜたような味(どんなんだぁ!)だし。それが美味でねぇ。頬も舌も緩んでしまい、まるで犬のようにはぁはぁ〜。
フライの前のお姿が見てみたかったなぁ。
| いら | 食す | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
バイキング

先日、自然食のバイキングに行きました。
からだにやさしいお料理がざざーっと60種類。
それはそれは目を引く野菜中心のお料理で「全種類食すべし!」とハリキリたくなるよーな盛り付け。化学調味料や合成添加物も極力排してあるので、味も期待大。

ところが、欲張りすぎて制限時間半ばにして、味覚が麻痺。
お腹は破裂寸前。
体にやさしいはずのお食事が体によろしくない食べ方になっていました。
これでは「美味しい」を「美味しかった」のまま家路につく幸福感を失ってしまいます。
すべてはほどほどなんです。
いつも、「後の祭り」を繰り返すわたしでした。

でも、たぶん、また行く。えへっ。
| いら | 食す | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ふわふわアンジュ


紀子様の男子出産のお祝いにチーズケーキを購入しました。
嘘です。男女に興味はありません。出産だけは喜ばしいことです。

噂のプラチノのスイーツ「アンジュ」、もちろん一個です。ふわふわと口の中で上品にとろける感じがすばらしく、体が浮き上がった気がしました。銀の葡萄のかごチーズ「しらら」に似ていますが、5年前くらいのことで味はすっかり記憶から消えていて、大きさだけが思い出されました。「アンジュ」は「しらら」よりは小ぶりなせいか、あーもっと食べたいと思うところで無くなってしまうのです。だからでしょうか、おいしさ残留感にイトオシさが加わってしまいました。
本日、予算達成報奨金という祝袋を社長からいただいたのです。「それで飲みにいきましょうよ」とぬかしたイケメン営業の誘惑を退いて購入いたしたチーズケーキです。「ゼロが一個足りない」とつい口からでてしまった額で、明日は残金で「アンジュ」を6個買えば、きれいになくなります。体はとろけつつ浮きますが、泣けます。
| いら | 食す | 22:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
カレー
ここ数年の私ときたら「カレー」を作るときはルーのお世話になっている。材料を炒めて煮て、ポンと入れてハイ!完成というわけ。ところが「わたしらしさ」の意地が、トマトの水煮だ、生クリームだ、ヨーグルトだ、とぼこぼこ入れて説明を無視して作り上げてしまう。
これがヒジョーに評判がよろしくない。
「説明書きどーりにしてくれ」とか「分量どーりにしてくれ」とか外野がうるさい。

かつて専業主婦時代の「わたしカレー」はインスタントルーのお世話にならなかった。カレーの三種の神器、玉葱、生姜、大蒜を大量に用意して、ラードでアメ色になるまで炒め、野菜のトロミでカレーを作った。もちろん香辛料の加減はそれぞれの肉との相性も考慮に入れ激こだわる。そして丸一日とろとろと煮込むのである。少々水っぽいけれど、これがとても深い味わいになるのだ。
というわけで、カレーは時間のたっぷりあるときに作る贅沢なもの、と決めていたのだった。ちなみに得意だったのはチキンカレー!一味違う!(笑。

先日、仕事帰りに足繁く通う「マロコ」に寄った。古時計に囲まれ、真中に真っ赤な郵便ポストが鎮座しているカフェ、いや珈琲屋だ。「マロコ」のカレーは美味しいと少なくとも3人から聴いていたので、いつものウィンナーコーヒーに加えてカレーをたのんでみる。
これが小麦粉を使わないカレーであった。野菜の旨みと牛肉のコラボレーションがすばらしい。ひさびさに美味しいカレーにであったと満足。カレーが来るまでの「仕事、やめちゃいたいなぁ」も「家に帰りたくないなぁ」も溶かしてしまうのだから、カレーさまさまである。
最近「ママの美味しいは、アテにならない!」などと紙飛行機のような言葉が飛び交うのだけど、ふん!である。
| いら | 食す | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
チーズケーキとロートレック

先日、親戚が集まったおり、どんな話の流れだか覚えが無いのだけど「誰の料理が一番美味しいか」という話になった。こともあろーか、満場一致で私であった(えっへん!)からおどろく。ですから世間を渡る器用さとマネーがあったなら、この美貌にものを言わせ、栗原いや黒田に負けないくらいなカリスマ主婦になったはずである・・・というのは与太話だが、ここ1年くらいのわたしはすっかり料理から遠い位置にいる。
さいきんは、もともとのわがまま怠惰の習性がふきだしているのか、人が集まるときにしかキッチンに長時間立つことがない。だから日常といえば、冷蔵庫から取り出す豆腐とか、すでに焼かれている魚とか、外食である。まぁ、今は充電期間なのだからヨシとしようとおもってはいるが(訳わかんない言い訳)

昨日、「チーズケーキファクトリー」の出店を見つけ、あらら〜懐かしやぁーとおもって写真のチーズケーキを買った。ひとつではまずいとおもって3本。もちろんひとりで完食する下心である。こーいうときは蓄積されるであろーう脂肪のことはすっかり忘れているのが私である。うーん美味しい、懐かしき味。
続きを読む >>
| いら | 食す | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
二子玉グルメ
ここのところキッチンにたってない。
人と会うことが多く外食ばかりなのだ。
冷蔵庫には萎えたホウレン草とか残り物が小皿がいくつもあって,今朝は全部捨てました。うーん地球にやさしくないことをしているなぁ。すごく反省!

昨夜は二子玉にいたので,ひさしぶりに「資生堂パーラー」に行った。ここは何を頼んでもハズレのない安心できる美味しいレストラン。銀座本店とは違って,ちょっとしたコースを頼んでもバカ高くないしね。昨日は牛ほほ肉シチューのコースでした。とろけるほど柔らかい。ケーキもつけて大満足!

じつは「寅福」を狙っていたのだけど,あいかわらず凄い行列でした。ここはご飯が大かまどで炊きあがると鐘の音を響かせるのだ。どんなご飯の味なのか想像は膨らんで,たかがご飯なのにどういうことでしょう。まぁ,一緒にいた若い方々には興味がなさそうでしたが。

前回行った「オイスターバー」も美味しかったし,
評判の二子玉南館グルメ街は刺激が強くて困ります(笑。
| いら | 食す | 11:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
こだわりの回転寿司
有馬で当てた人と,二子玉に行った。
わたしはダメだったのだけど,お相伴に預かろうという魂胆(笑。

二子玉の駐車場は,またまた変化していた。カメラでナンバープレートを記憶して,カードを発行するというもの。しかも売り場でカードを出すと,駐車時間が記憶され金額によっては一日中OK。六本木ヒルズと同じだ。

続きを読む >>
| いら | 食す | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
串揚げ
美味しい串揚げが食べたい,ということで,
今夜は今やどこにでもある銀座「磯むら」に行ってきた。
ここのアスパラ一本揚げは,揚げ具合がアスパラの旨みを壊さないのだ。
今日は白身のお魚がジューシーで感激。
お餅と鱈子の串もいけてたよ。

さて串揚げといえば,一回「串揚げパーティー」を家でやったことがあるんです。お客様がいらっしゃるまで百本以上の串を作りました。烏賊とピマン,豚肉とセロリ,椎茸のシーチキン詰め,他数種類の串を作ったのです。
けれど揚げる私はずーーーーっとキッチンに立っている始末。
最後には油酔いをおこしてしまい,結局自分は食べられませんでした。

串揚げは外で頂くに限りますよ。はい。

| いら | 食す | 22:35 | comments(4) | trackbacks(0) |
レッドジンガーティー
ファーストフードはとんとご無沙汰していたのだけど,最近は病院に行く前に「フレッシュネス・バーガー」に寄ることが多い。お目当ては真っ赤なハーブティー,レッドジンガー。ほどよい酸味があってとても美味しいのだ。蜂蜜がついてくるのだけど,入れなくてもGOOD!
今日はいつも食べるトルティーヤをやめて,ねぎみそバーガーを食べてみた。これもあつあつで美味しかった。フレッシュネス・バーガーは作り置きしてないところがいいのよね。

そうそう,時間の余裕があったらジョニデの「シークレット・ウインドウ」が観たかったのだけど,無理だったよ。残念。
| いら | 食す | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
パルテノペ
「モーター・サイクル・ダイアリーズ」を観るために,11時30分に恵比寿に着いたはいいけど,凄い混雑で4時20分の回のチケットをやっと買えた。
感想は…明日書くけれど,あまりにも期待が大きすぎた感はあります。まぁ,日記風な作りになっているから,ストーリーが細切れな感じがしたのかもしれないです。でも後半は感動でした。

お昼は恵比寿の「パルテノペ」
ここのピッツアやパスタはがめちゃくちゃ美味しいのです。ピッツアの生地からはハーブの香りがしてちょっと岩塩が効いて,モチモチとしているのだ。ワインを飲まなかったけど,ワインが美味しく飲めそうな味。
今日は12時前に入ったので大丈夫だったけど,夜は予約をしなければ入れないらしい。ただ,ボーイさん達はみんなイタリア語で話したりして気取っているけど。
続きを読む >>
| いら | 食す | 21:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE