annex irabako

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
女の一生
 http://www.youtube.com/watch?v=zMtyOCoqHTk      

やっぱり、
黒い服ばかりではいけません。
ポイントは赤い服ですね。
どこで狂ったのか判らないけど、
描いていた一生に近いです。

うーーん、
でもよくできてるCMですね。
| いら | MEMO | 18:56 | comments(0) | - |
BOOK 3
 牛河の章は読者の声なんでしょうか。
やっぱり恋愛ものだったのか、
と拍子抜けしてしまったのだけれど、
それはそれ。
でも、、、反転したタイガーのせいで、4があるのではと
思ってしまう…。
| いら | MEMO | 22:29 | comments(0) | - |
"It' Only a Paper Moon"
 春樹さんの訳だとなんと読みやすかったことでしょう、
「ティファニーで朝食を!」
ヘップバーンのホリーが色濃くて少々じゃまするものの、
それはそれで、収まっていく楽しみもあったのでした。

次のあれはまだ箱の中で、出番待ちであります。
京都から帰ってきたら、ゆっくり、のんびり読むつもり。
"It' Only a Paper Moon"
と書いてある。
なんだか想像が膨らみます。
| いら | MEMO | 22:18 | comments(0) | - |
多摩映画祭
多摩映画祭で、数本の映画を予定していたのに、
観たのは「JUNO」と「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」だけだった。
かなり満足したので、他をスルーしたということもあるけれど。

●「JUNO」
これが日本だったらこうはいかないのでは、とおもう。
高校生の妊娠を、上滑りしそうな倫理観でべたべたにしてしまう。
そう、これはすごくドライ。ドライで深い。新鮮でもある。
ジュノをとりまく社会の懐の深さに、未来が開けるような爽快感。
大人になりきれない大人よりも高校生のジュノの方が、
自立した大人になりそうだ。

●「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
うぅーん、暗かった。
あふれでる黒い油と吹き上げる真っ赤な炎。
目をそむけたくなるような人間の、とくに動物的ななにかが
ぐぁーん、ぐぁーんと押し寄せてきて、底知れない暗闇にひきこまれるみたい。
でも、凄い映画だった。

JUGEMテーマ:日記・一般

| いら | MEMO | 00:25 | comments(0) | - |
怖ろしい足音
が聞こえる

JUGEMテーマ:日記・一般
| いら | MEMO | 12:51 | comments(3) | - |
tbtoonsさんの映像
ぽちさんのおかげで捜索して見つけました。
tbtoonsさんはDONOVANのファンで、
プロの映像作家?でしょうか。
みんな素敵!
ファンサイトで教えて頂いたのですが、リンチ監督とドンはTM瞑想によって
"super consciousness"へ導かれた同士とか。
マハリシ大学のイベント辺りから一緒に活動をする機会が増えたらしい。未完の「ルート1%」という映画ではドンが音楽担当するらしいです。
ぜんぜん知りませんでしたっ!

Life is a Merry Go Round


Donovan's Riddle
| いら | MEMO | 17:17 | comments(1) | trackbacks(0) |
一ヶ月ぶりのMEMO


寒かったですね、ここ数日。
せっかく回復気味だった体調が悪化してました。
今日、やっと空気が緩んで、体も気持ちも少し軽くなっています。病院ではMRIのレントゲンを見ながら、先生が「歳そうおうですね」と何度も強調するので、歳よりも元気でいたいんです、と言いそうになりました。日ごろの不摂生を棚にあげて欲深ですね。

この一ヶ月は長いようで短かかったです。ここに書いたものを2回消して、ネットを楽しむかわりに、ひさびさに毎日TVの前で横になり、泣いたりうなずいたりしていました。いくつかのドラマといくつかのDVDを見たはずなのですが、心を揺さぶったものすら振り返ると砂漠の足跡のように消えていく毎日。
心を亡くすほど忙しかったわけではないはずなのに、仕事に行くことだけでいっぱいいっぱい。いや、7年ぶりに病院に行ったり、スパに行ったり、飲みにいったり、母の一周忌の準備があったり、デートで忙しく…は嘘ですけど、とにかくパソの前にいる時間が短かったのです。

さて、でも記録として思い出せるかぎり観たものを記しておくことにします。
「ロスト、シーズン2」残すはあと少しです。話は謎を残しながらまだ謎を増やし発展しています。
「ワールドトレードセンター」これはおもったよりもおもしろくなかったなぁ。でもドキュメンタリーに近いからしかたがないのでしょうね。
「出口のない海」ちょうどサトエリと海老蔵さんの別れ話のころに観たのですが、海老蔵さんって、かつて知っている人に似ているわけで、か〜なりドキドキしました。
「うどん」もちろん、うどんを頂きながらの観賞。うどん行脚してみたい。
「カポーティ」いや、言葉無いですねー。若いころ「冷血」は読んだはずなのですが、内容もおぼつかなく、しかもこんな背景があったなんて目から鱗でした。
・・・あと数点観たのですが、覚えてないです。
TVは華麗なるキャストの「華麗なる一族」を観てました。リモコンで動く金色の鯉がでてくるたびに笑いが漏れてしまいました。でも、キムタクの涙でもらい泣きでした。それに「拝啓、父上さま」韓国映画のよーな展開になりつつありますが、今日が最終回です。

ひさびさにTVドラマをかかさず観てみましたけれど、毎週観るのはけっこう大変でした。時間に縛られるのが嫌いなせいでしょうか。録画なぞしたら観ないにきまってますからネ(笑。
| いら | MEMO | 18:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
「新しい」に弱すぎ
パソを変えたらハイスペックすぎて(?)どーもしっくりきません。
まず今までと違うということで混乱するわけです。
文字がちっちゃい、とかまぶしいとか、ぶつぶつ(笑)
気前よく進呈してくれた人は呆れているわけで。
まぁ〜なんとかわたくしの文句は解消されたのですが、つ、疲れました。

こんなんでは戦闘状態にある三社の安い携帯に乗り換えていく、などというかっちょいい人にはなれそうもありません、と「ガイアの夜明け」を観てておもいました。
にしても5日間、着信音が鳴りません。友人が少ないのでしょうか。
いえいえ、友人はシャイ揃い、
もしくは携帯が壊れていることにすれば気分が違います(笑。

さて、テンプレートを浮気してみました。
かっちょよさを目指したのですけど、あくまでも浮気ですから。

| いら | MEMO | 23:27 | comments(4) | trackbacks(0) |
大人計画フェスティバル

「大人計画」による大人の文化祭。
そんなチラシが今朝、新聞と一緒に入った。
廃校になった中学で行なわれるらしい。
近いので行ってみるつもり。
休みのローテーション、どーなってたかなぁ〜心配なり。

....

わたし、甘すぎ。
今さらチケットが手に入るわけないのに。
| いら | MEMO | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
自分のために
期間限定で。
いけないことをしちゃいます。
だって、大好きなのに持ってないのですもの。

Comment te dire adieu (Françoise Hardy)

自分のために(笑。
続きを読む >>
| いら | MEMO | 23:02 | comments(4) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE