annex irabako

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
永遠の零

先日、旧友数人と会い、
最近、泣いた本ってある?と聞かれた。

そーいえば、半年位前に読んだ
「永遠の零」がそーかもしれない。
なんというか、弱くて強くて人間らしく、とっても普通の人なんだけど、
でも魂が透き通っているほど美しい人の話に
最近めちゃ弱い。涙腺を開きっぱなしにしtれしまう。

映画とかになるだろうか…

| いら | 読む | 22:28 | comments(1) | - |
ブラックスワン



痛い映画だった。

ナタリー・ポートマンのバレーを踊る美しさにはとりこにさせられるし、優等生の彼女が情熱的な黒鳥になりきれない苦しさが胸をしめつける。されど、彼女が徐々に壊れ、凄みを増していくさまはまるで肌の薄皮をはぐごとき痛く、凄みがあって、見ている観客が一息つけるシーンが無いほどだ。
とくに、彼女が白鳥から黒鳥に目覚めるシーン。
くるくる周りながら黒い羽を増やし、舞台袖に向かう姿は
ぞくぞくするほど凄かった。

しかし、、すべての背景にあるのものが母と娘の関係。
自傷行為、妄想など、過度な親子関係が引き起こす傷がつきささってくる。
ここがとにかく私には痛い。
私自身、娘に対してだいじょうぶだろうか、と怖くもなった。

にしても、すさまじ心理描写です。

ところで、エンド・ロールで発見したウィノナ・ライダーの名前。
落ちぶれたダンサーだったのね。びっくりでした。

| いら | 映画ーは | 21:46 | comments(0) | - |
サマータイムブルース
 
清志郎さんは今頃…

「騙されちゃいけねぇ」と叫んでいるかな。

忘れていたなぁ…
子供を連れて、ダイインした日を。

改めて聴きながら胸が熱くなった。。。

http://youtu.be/GpF3hoKLiFY
| いら | 聴く | 12:54 | comments(1) | - |
ずっとウソだった

斉藤和義さんが
ずっと思っていたことを歌ってくれた。
http://youtu.be/HmxFUEPoPfU

| いら | 聴く | 09:05 | comments(0) | - |
鎌倉「アマルフィ」の前で
 


この一時間後に地震。
| いら | たわごと | 07:21 | comments(1) | - |
母なる証明
 数少ないDVD観賞で、
ゴツンゴツンときたのは、やはりボン・ジュノ監督。

美しくも醜く、
純粋であるのに不純で、
なんと母というのは矛盾に満ちていて
愚かなのでしょう。

自分は映画の中の母とは違うと否定しつつも、
否定しきれない闇。

怖い部分を抉り出す凄さに
唖然でした。
凄い!
| いら | 映画ーは | 01:52 | comments(0) | - |
ミーハー再び



| いら | たわごと | 01:27 | comments(0) | - |
田中一村
 
繊細!
日本画に吸い込まれた日。
墨絵もすばらしかったけど、
奄美のころはゴーギャンみたいだった。
| いら | - | 01:14 | comments(0) | - |
女の一生
 http://www.youtube.com/watch?v=zMtyOCoqHTk      

やっぱり、
黒い服ばかりではいけません。
ポイントは赤い服ですね。
どこで狂ったのか判らないけど、
描いていた一生に近いです。

うーーん、
でもよくできてるCMですね。
| いら | MEMO | 18:56 | comments(0) | - |
ある日

 
銀座アンリ・シャルバンティユの回り階段
本箱の一部はトイレの扉で、
案内無しでは行き着けないぃ…?

ここのマカロンは絶品!
とくに、ピスタチオとキャラメル。

| いら | たわごと | 17:21 | comments(0) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE